辛い失恋から立ち直る方法!みんなのおすすめ9選

2017/12/13

失恋の心の傷、癒やすのは簡単ではありませんね。
女性の場合、20代の頃はまだ比較的気持ちを切替えやすかった気がしますが、30代、40代になると立ち直れないほど引きずってしまうものです。
片思いの場合は諦めきれなかったり、付き合っていて振られた場合は復縁できないものかと願ってみたり、友達の恋を見ていても様々です。
心理学の研究でも、恋愛や人間関係に関する後悔は仕事の失敗に対する後悔よりも2倍辛いというデータが出ています。
それくらい大きな影響があるものなのです。
そんな辛さから立ち直る方法をご紹介します。

 

失恋後の初期におすすめの方法

まずは辛い気持ちを薄れさせる事が大切です。
いつまでもくよくよしてちゃいけない、という切替えの期間を取ります。

方法1 友達と反省会をする
失恋のショックをわかってくれるのは同じ同性です。
自分の何が悪かったのか、相手の気持ちはどうだったのかを振り返って気持ちを吐き出しましょう。
愚痴を言っても構いません。
お酒の力を借りて酔いつぶれてみるのもいいでしょう。
逆に、一人で引きこもって泣いているのはやめましょう
脳に過去の思い出が何度も繰り返して入っていくので余計忘れられなくなってしまいます。
辛さが増していきますので、外に出ることが大事です。

方法2 カラオケに行く
友達に話してスッキリしたところで、カラオケで思いっきり声を出して歌いましょう。
歌うことで感情を発散させることができます。
この時は暗めのバラードでも、明るい元気な歌でも好きに歌いましょう。
私はaikoの歌をよく歌っていました。

方法3 運動をする
体を動かすと心のもやもやもスッキリするものです。
サイクリングや水泳、ジムなど、身近な公園や体育館でできるスポーツで体を動かしましょう。
私は友達に付き合ってもらってスポッチャに行ったりしていました。
体が疲れると夜もぐっすり眠れるので、好循環が生まれます。

方法4 ドライブや旅行に行く
車を運転する人はドライブや旅行に出て気分を変えるのも効果的です。
旅先で新しいものを発見して刺激を受けたり、おいしいものを食べてストレス発散するのもいいでしょう。
ただ一つ気を付けたいのは、前に彼(彼女)といった場所や似たような場所に行くのは避けましょう
ふとした瞬間に当時のことを思い出してしまう恐れがあります。
例えば、温泉によく行っていた、とか相手が好きな食べ物を食べに行っていた、などは避けましょう。
意外と地雷になってしまいます。
逆に、思い出すような所に行っても平気になっているときは立ち直れた証拠でもあります。

方法5 映画やドラマを見る
映画や海外ドラマを見てその世界観に浸ることで脳がリフレッシュされます。
私はHuluで海外ドラマを探して毎晩見るのがいい気分転換になっています。
恋愛ものの場合はポジティブなもの、コメディ、シリアスなサスペンスなどがおすすめです。

ここまでくると辛い感情からは立ち直れているでしょう。

 

立ち直って次の恋に進む時の方法

さて、次におすすめするのは次の恋に進むための準備です。
あなたがより輝くための方法です。

方法6 趣味を積極的にやる
好きなことをしていると自然と笑顔が増えて表情が明るくなっていきます
あなたの趣味を踏み込んでやってみましょう。
例えば、小物づくりが趣味であれば教室に通ってみたり、料理が好きな人も教室に通ってみましょう。
体を動かすのが好きな人はジムに通ったり、社会人のサークルに参加してみたりしましょう。
この時、特に出会いを求めて考える必要はありません
とにかく自分のしたいことを存分にやるのです。
私は掃除が好きなので家じゅうをきれいに磨きます。
これだけでも終わった後に気分がよくなって笑顔になれますよ。

方法7 髪形やメイクを変えてみる
ヘアスタイルを変えたり、髪の毛の色を変えると大きく気分が変わります。
ロングヘアだった人は思い切ってショートに変えてみましょう。
よくある方法のようですが、これは効きます。
あとはファッションの系統も変えてみましょう。
シックだった人は明るめの色を着てみたり、派手目だった人はおとなしめにしてみたりするといいでしょう。
あえて自分の見た目を変えることで状況が変わる予感が生まれます。
そして次の恋への期待感が自分の中に出てきます。

方法8 占いをしてみる
占いで恋愛運を占ってもらいましょう。
手相占いや姓名診断など、ショッピングモールでも気軽にできる時代です。
占い師さんに言われることで自分の性格を客観的に見れたり、次のタイミングの期待を持つことができます。

方法9 縁結びや幸運グッズ
縁結びの神社でお参りをするのもおすすめです。
お守りや開運グッズを買うとよりいいでしょう。

ここまでくると次の恋をする心の準備ができた、と思いませんか?

失恋から立ち直りにくい人の特徴

実は、女性の中でも失恋から立ち直りやすい人といつまでも引きずってしまう人の性格のタイプがあります。
こんな性格の人は要注意です。

思い出を大事にする人

好きな人や元彼との思い出を捨てられずに大事にとっておく人は引きずりやすい傾向にあります。

もちろん、思い出を大事にすることは悪い事ではありませんが、次の恋に行くのに障害になってしまうこともあります。
失恋から立ち直るためにも、思い出の品は見えないところに閉まって一度忘れてしまいましょう。
そして遠い将来に思い出して当時を懐かしむのがいいでしょう。

比べてしまう人

女性は比較をする癖が強いものです。
女性同士でも、あの子は〇〇だ、とか私の方が〇〇、と言って比べる会話をよくしませんか?
これは異性に対しても同じで、過去の人と比べたり、父親と比べて優劣を判断しがちです。
この癖が強い人は気を付けましょう。
人はそれぞれ性格も中身も違いますので、その人はそういう人なんだと思うようにしましょう。
その上で自分との相性を判断するとうまくいきます。
間違っても新しい相手の前で過去の人と比べた発言をしないようにしましょう。

同性の友達より彼(彼女)との付き合いを優先する人

異性と付き合い始めると、同性の友達とまったく遊ばなくなる、付き合いが悪くなる人がいます。
こういう人は付き合っている相手に気持ちが依存しすぎている可能性があります。
相手しか見えなくなるとその後の失恋があった時に立ち直れなくなる度合いが強くなります。
そして同性の友達と疎遠になるとその時にサポートしてもらえなくもなりますので、同性の友達も大事にしてバランスを取るようにしましょう。

-失恋